top of page
検索
  • 執筆者の写真qualiatomigaya

ご存じですか?6歳までの運動習慣って大切なんです!

こんにちは☁️クオリア富ヶ谷の鑓水です。


今日は幼児期の頃の運動習慣の大切さに関するトピックを1つお話していきます。


幼少期から運動をはじめると運動能力の向上に繋がると言われています。


では何歳から始めるのが良いのか❓

オススメは6歳までに運動の習慣をつけること☝️


幼児期は脳や神経系が盛んに発達する時期で、7~8歳に発達がピークに達すると言われています。

(下写真の青色の線に注目ください。早い段階で100%に近づいています!)



この時期に習得した動作は大人になっても忘れることはありません。

幼少期を過ぎてからでは克服しにくい「不器用」「苦手」と言った要素も、幼児期き感覚を発達させることで軽減すると言われています。

また、反射神経などが養われ、怪我や事故防止に繋がるだけでなく、成人後の生活習慣病の抑制にも繋がります。

更に、適度な運動遊びは脳の発達にも効果大🧠!


このことからも幼児期は運動能力・運動習慣を身につけるための大切な時期。


クオリアキッズでは幼児期に取り組みたい動きを沢山盛り込みながらスクールを実施しています。


現在無料2回体験実施中ですので

ぜひお気軽にご体験にお越しください😆

また、9/1から秋の入会キャンペーンも開催中。

お得な機会をお見逃し無く👀✨️





閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コオーディネーション能力のご紹介vol.2

クオリアキッズトレーナーの矢萩です。 本日もブログにご訪問いただき、誠にありがとうございます。 前回は「分化能力」について書いていきました。 詳しくは前回のブログをお読みいただけると嬉しいです。 さて、今回は「連結能力」について書いていきたいと思います。 この能力はスポーツをする上で、まさに“あの人は運動神経が良い”や“あの人は身のこなしが綺麗”などといった表現が当てはまる部分かと思います。 どう

コオディネーション能力のご紹介Vol.1

クオリアキッズトレーナーの矢萩です。 ブログをお読みいただき、誠にありがとうございます。 さて、前回のブログで書きました「7つのコオーディネーション能力」について 書いていきたいと思います。 まずは7つの能力から↓↓↓ ① 分化能力 ② 連結能力 ③ 反応能力 ④ 定位能力 ⑤ バランス能力 ⑥ 変換能力 ⑦ リズム化能力 なんとなく聞いてパッと想像がつく

bottom of page